お小遣いの使い道!29歳サラリーマンは毎月2.5万円を何に使っている?

にほんブログ村 投資ブログへ
にほんブログ村 その他生活ブログ FIREへ
マイライフ

おはようございます!2035年にFIREを目指す普通の会社員・けーすけです。

僕ら会社員の中には、お小遣い制で毎月決まった額を貰っている方が多いと思います。

我が家もお小遣い制で、毎月2.5万円をもらっています。

今回は、元浪費家で、今は節約家である僕の毎月のお小遣いの使い道!について紹介したいと思います。

お小遣い制のパパ達にとって、参考になる使い方もあると思いますので、是非最後まで読んでみてください。

一般的な家計のお小遣い額

「2021年サラリーマンのお小遣い調査」によると、男性会社員の毎月の平均お小遣い額は38,710円だそうです。

子供がいるかいないかでも、お小遣いの金額は変わると思いますが、38,000円は多いですね。うらやましい。。。(笑)

過去からのお小遣いの推移は、ほぼ横ばいだそうです。

最近は、増税や社会保険料の増加に伴い、奥様方の家計管理はより厳しくなっている傾向にあります。

しかし、旦那さんのお小遣い額がほぼ横ばいなのは、世の奥様方が節約を頑張っているからでしょうね。


お小遣いの使い道の内訳は「昼食代」がトップ

この38,000円の使い道は、以下の通り。

    1位:昼食代
    2位:携帯電話代
    3位:嗜好品代
    4位:趣味にかかる費用
    5位:車関係・ガソリン代
    6位:飲み代
    7位:娯楽費
    8位:身だしなみ費用
    9位:喫茶代
    10位:パソコン関係・通信料


お小遣いの使い道の内訳は「昼食代」がトップでした。

田舎の方であれば、豪華な定食も700円ほどで食べられます。

しかし都会までいくと、普通の定食でも900円、高いところだと1,000円を超えますから、昼食代に一番お金がかかるのはしょうがないですね。


僕のお小遣いの使い道

世の男性会社員は38,000円ももらっている時代ですが、僕のお小遣いは月25,000円です。

結婚当初は30,000円でしたが、息子が生まれたことを機に、25,000円まで減らしました。

使い道は以下の通り。

・投資信託1万円
・家族での外食費5,000円
・息子のおもちゃ5,000円
・妻とのデート5,000円

こんな感じです。

投資信託1万円

小遣いから買ってんの!?と驚いた方もいると思いますが、僕は毎月楽天証券で1万円分の楽天VTIを購入しています(笑)

毎月お小遣いが余ってしまっていたので、それはもったいないということで、投資信託を購入するに至りました。

ちなみにこの毎月購入している投資信託は、あくまで僕の個人資産という位置づけなので、

家計の資産額には含めておりません。

まぁ微々たる金額なので、影響はありませんが。(笑)

今のところの運用額です。

これからもコツコツ買っていきたいと思います。


家族での外食費5,000円

我が家は、外食は「僕のお小遣いから出す」というルールがあります。

妻は家計から出せばいいと言っていますが、僕はなんとしても年間貯蓄率50%を達成したいので、このルールを作りました(笑)

身を切って貯蓄率50%を目指しているので、応援よろしくお願いします!(笑)

まぁ元々外食の回数が少ないので、そんなに大した金額ではありません。


外食の8割は焼肉です。

愛知県には「あみやき亭」という焼肉チェーン店があり、いつもそこに行きます。

高い店に行っても、口に合わず、結局あみやき亭が一番美味しいんですよね。


そしてたまにフードデリバリーで牛丼などを食べます。

クーポン使えば、0円でも食べられます(笑)最高!!!


息子のおもちゃ5,000円

これも同様、息子のおもちゃは「僕のお小遣いから出す」という勝手なマイルール。

息子の喜ぶ顔が見られるなら安いものです!(笑)


妻とのデート5,000円

平日に有休を取り、毎月妻と2人でデートをしています。

そのデートでかかる費用は僕が出すようにしています。

岩盤浴、昼食代、カフェ代、スポッチャ代 等々。

妻は大がつくほどの倹約家なので、お金がかかりません。

素晴らしい妻を持ったと染みじみ感じています。(笑)


上記金額は毎月変動しますが、ざっくりこんな感じでしょうか。

基本的に在宅勤務なので、昼食代はかかりません。

タバコも妻の妊娠と共にやめました。

お酒も元々好きではないので、0円

お金のかかる趣味もないので、娯楽費も無し。

使い道を振り返ってみると、お小遣いは基本的に家族のために使っているんだな~と思いました。


自分自身へのお金は、投資で稼いだお金で買う

お小遣いの使い道は前述した通りですが、自分自身のために使うお金は、FXや株で稼いだお金で賄うようにしています。


最近の使い道でいうと、

・アーロンチェア
・服(ユニクロ・AZUL・POLO・ZARA(セールの時だけ))
・友達との晩御飯代(焼肉)

アーロンチェアは買う時に手が震えましたが、週7で座っているので良い投資かな~と思い、購入するに至りました。

投資で稼いだお金も毎月全部使うわけでは無く、しっかり投資用資金としてプールしています。

このお金はSBI証券の口座にいれており、良い銘柄があれば、すぐに購入できるよう準備しています。

自分のためのお金は自分で稼ぐようにしておくと、投資へのモチベーションの維持になりますので、おすすめです。


まとめ

今回は元浪費家で、今は節約家である僕の毎月のお小遣いの使い道!をテーマにお話ししてきました。

 

まとめ
  • 世の男性会社員の毎月の平均お小遣い額は38,710円
  • 僕のお小遣いは25,000円と平均より低め
  • 僕のお小遣いの使い道は、投資信託・家族との外食代・息子のおもちゃ・妻とのデート代
  • 自分自身のために使うお金は、FXや株で稼いだお金で賄う

あまり参考にならない使い道だと思いますが、

・こんな使い方をしている人もいるんだ。

・俺よりお小遣いが低くても満足してる人はいるんだ

と思っていただけたらうれしいです。


家計からの支出は倹約を意識していますが、僕のお小遣いくらいは贅沢に使いたい!


Road to FIRE!!!!!

ランキングに参加しています。

応援よろしくおねがいします!

↓↓↓

ブログランキング・にほんブログ村へ



関連記事

お小遣いを毎月5,000円増やす方法について解説しています。


ポイ活でもお小遣いを増やせます。


外食するなら、お得なクーポンを活用しましょう。


読書はお金がかからないので、最高の趣味になります。


我が家の毎月の資産額は以下の記事で。

コメント

タイトルとURLをコピーしました