PayPay経済圏ってなに?PayPayでキャッシュレス生活!楽天経済圏よりもお得かも!?PayPayを使って、お得に生活しよう!サービス内容・ポイント付与率・強み・課題

にほんブログ村 投資ブログへ
にほんブログ村 その他生活ブログ FIREへ
倹約

おはようございます!2035年にFIREを目指す会社員・けーすけです!


最近「●●経済圏」という言葉が流行っています。

・楽天経済圏
・PayPay経済圏(ソフトバンク経済圏)
・au経済圏
・ドコモ経済圏

僕自身はPayPay経済圏の住人として、PayPayのキャッシュバックの恩恵を受けています。

今回はそのPayPay経済圏でお得に生活する方法をテーマにお話ししていこうと思います。

この記事を読むことで、

・PayPay経済圏について理解できる
・PayPay経済圏の魅力がわかる
・PayPayの課題がわかる

PayPay経済圏とは

そもそも「●●経済圏」とは

「●●経済圏」とは、各企業が提供するサービスをポイントなどと連携させるシステムのことです。

1社が提供するいろいろな種類のサービス(金融・エンタメ・通信・EC・インフラ 等々)を利用することで、条件に応じてそれらのサービスで利用できるポイントが付与されるシステムのことです。


PayPay経済圏とは

PayPay経済圏とは名前のとおり、PayPayを中心とした経済圏で、「ソフトバンク」、「Yahoo!」などのソフトバンクグループを中心に展開されるサービスの経済圏のことです。

少し前には、みんなが使っているLINEもグループ入りし、更に大きな経済圏になりました。


PayPay経済圏の主なサービス

・ソフトバンク(携帯電話)★

・ワイモバイル(携帯電話)

・Yahoo!ショッピング★

・Paypayモール★

・LOHACO★

・ヤフオク★

・PayPayフリマ★

・Yahoo!トラベル★

・ebookjapan(電子書籍)★

・PayPay★

・PayPayカード(旧:Yahoo!カード)★

・PayPay銀行(旧:ジャパンネット銀行)★

・PayPay証券(旧:One Tap Buy)★

・PayPay保険

・PayPay投信

・LINE★

・LINEpay★

金融・決済・通信キャリア・EC・SNSなど幅広いサービスを手掛けています。

★マークがついているのは、僕が利用しているサービスです。

ほとんどのサービスを利用していますね(笑)

あれ?FIRE目指しているわりに、携帯はソフトバンクなの?

と思った方!

マネーリテラシーが高い!(笑)

僕もこの前まではワイモバイルを使っていました。

しかし、ショッピングモールでお散歩していると、

「今ソフトバンクに乗り換えるとお得ですよ~」

というソフトバンクのスタッフに遭遇。

半信半疑で着いていくと、

その見積の中身は“今ワイモバイルからソフトバンクに乗り換えると、1年間通信料無制限・ひと月1,300円で利用可能”という内容!!!

しかも、1年後にお金をかけずにワイモバイルに変更可能とのこと!

2年契約が切れ次第、すぐに乗り換えしに行きました(笑)

当時は、ドコモ・ahamoやau・povoなど、大手通信キャリアが価格の引き下げ合戦をしていた頃だったので、ソフトバンクも流出阻止に必死だったのでしょう(笑)

そんな背景もあって、1年間限定でソフトバンクで通信無制限ライフを満喫中~

PayPayステップでポイント付与率をUP!

PayPay経済圏では、ポイント付与率を上げる仕組みとして、PayPaySTEPというものがあります。

楽天経済圏でいう、楽天SPUのことです。

●PayPayの利用

まずはPayPayの利用特典。

達成条件付与率
(PayPay)
付与率
(PayPayモール&
ヤフーショッピング)
①PayPay支払い
300円以上の支払い
30回以上かつ
5万円以上達成
翌月
+0.5%
②対象サービス利用
対象サービスのうち
3サービス利用
翌月
+2%
③プレミアム会員
Yahoo!プレミアム
会員登録
次回から
+2%
④アカウント連携
PayPayアカウントと
Yahoo!JAPAN ID
を連携
次回から
+2%
⑤ゴールドメダル
獲得

全ての条件達成
翌月
+0.5%
翌月
+2%
スクロールできます
②の対象サービス

つまり、PayPayをたくさん利用すれば、PayPaySTEPもランクアップするということです。

決済回数50回以上は厳し過ぎ(笑)

僕は達成したことは無いです。


PayPayモールの利用

次にPayPayモールの利用特典です。

こちらは、以下4つの条件を満たすことで、PayPayモールの還元率を上げることができます。

PayPayモールやYahoo!ショッピングで毎月設定される4つの条件を達成することで、ポイント付与率が上がる仕組み。

具体的な4つの条件は、

①Eコマースの利用状況
②PayPayカードの利用金額
③Yahoo!JAPAN IDとPayPayの紐づけ
④Yahoo!プレミアム会員

です。

ソフトバンクやワイモバイル会員の場合は、ほとんどの方が③と④はクリアしていると思います。

このように、PayPay経済圏のサービスを多く利用することで、どんどんPayPayの付与率がアップする仕組みになっています。


日曜日はソフトバンク・ワイモバイルユーザーは+10%ポイント付与!

PayPay経済圏では、ソフトバンクやワイモバイル(Enjoyパック加入)と契約すると、還元率が更に増えます。

毎週日曜日はソフトバンクやワイモバイル(Enjoyパック加入)はPayPayモールが最大22%相当の還元となります。

なお、ワイモバイルのEnjoyパックは月額550円のオプションです。

しかし、毎月500円のPayPayモールやYahoo!ショッピングで自由に使えるクーポンがもらえますので、実質50円で加入出来ます。

更に、パケット550円分が毎月もらえますのでワイモバイルユーザーなら絶対に加入すべきオプションです。


ふるさと納税はYahoo!ショッピング で!

Yahoo!ショッピング経由でふるさと納税をすることにより、お得に納税できます。

詳しくは以下の記事で記載していますので、是非ご一読ください。


Yahoo!ショッピングのふるなびでふるさと納税をすることにより、これまで説明してきたPay Payのポイントバックが受けられます。

利用しない手はないですね!!


PayPay経済圏の課題

これまではPayPay経済圏の良い点だけ説明してきました。

ここからはPayPay経済圏の課題について解説していきましょう。


どのサービスがPayPay経済圏かわかりにくい。

PayPay経済圏の課題の1つ目は、どのサービスを使えばお得なのかが分かりづらいことです。

楽天経済圏の場合には、サービス名称に楽天の名前が入っているので、わかりやすいです。

しかし、PayPayの場合には「PayPayモール」や「Yahoo!ショッピング」などサービス名が統一されていないので、対象サービスを自分で確認しなければなりません。

最近ではPayPay銀行、PayPay証券など、名前を変えているサービスがありますので、今後改善されることを期待します。


還元率を高めるために、決済回数を増やさなければならない。

還元率を高くするには、それだけサービスを利用することが必要です。

しかし、得する目的で利用しているのに、それで出費が増えてしまっては本末転倒です。

本当に自分が必要なサービス・買い物だけをするようにしましょう。


まとめ

今日は PayPay経済圏でお得に生活する方法をテーマにお話してきました。

まとめ
  • PayPay経済圏とは、ソフトバンクグループを中心に展開されるサービスの経済圏のこと
  • 利用すればするほど、お得に買い物が出来る。
  • 最大で22%のPayPay付与!
  • ただ、使い過ぎには注意!

PayPay経済圏のお得さはかなり上がっています。

楽天経済圏はどんどん改悪されており、PayPay経済圏の注目度が日々増しています。

未だPayPay経済圏に入ってない方は、是非今いる経済圏と比較して検討してみてください。

PayPay経済圏に入るならまずはPayPayをダウンロードしましょう。 

iOS版 android版

僕らこれからもPayPay経済圏の住人として、どんどんPayPayを活用していきます!

PayPayを活用して、生活をより豊かにしましょう!!!


Road to FIRE!!!!!

ランキングに参加しています。

応援よろしくおねがいします!

↓↓↓

ブログランキング・にほんブログ村へ



関連記事

ふるさと納税はYahoo!ショッピングで!

PayPay経済圏の住人になって、小金持ちになりたい!

PayPay経済圏でお得に生活し、貯蓄率を上げたい!

僕が買って良かったものも、PayPayモールと Yahoo!ショッピングで購入可能。


コメント

タイトルとURLをコピーしました