ふるさと納税をお得にしよう!ヤフーショッピング でMAX18%キャッシュバック!

にほんブログ村 投資ブログへ
にほんブログ村 その他生活ブログ FIREへ
倹約

おはようございます!15年後のFIREを目指している会社員・けーすけです!

最近FIRE・サイドFIREなどのセミリタイアを目指す人が増えています。

セミリタイアを目指す過程で大事なことはたくさんあり、そのうちの一つが、節税!

ただ、会社員の場合は節税する方法はとても少ないです。

数少ない節税方法の一つが『ふるさと納税』です。
※厳密に言うと、『節税』ではないですが、支出以上の物をGETできるので、節税ってことにしてます。笑

僕のブログを読んでいただいている方には、既にふるさと納税をやっている人が多いと思います。

しかし、ヤフーショッピング を活用することで、もっとお得にふるさと納税をすることが出来ます。

今回はヤフーショッピング でお得にふるさと納税をする方法をテーマにお話ししていこうと思います。



この記事を読むことで、

・ふるさと納税とは何か
・ふるさと納税をお得にする方法

がわかります。


ふるさと納税とは


まず、ふるさと納税について解説していきます。


ふるさと納税


ふるさと納税とは、応援したい好きな自治体へ寄附をする仕組みのことです。
寄附をすると、寄附金の使い道を選べ、地域に貢献することができます。
さらに、地域の特産物が寄附の返礼品として貰え、寄附金が税金から控除される制度なんです!


ふるさと納税の仕組み


次に、ふるさと納税の仕組みを見ていきます。

ふるさと納税とは、「税制を活用してふるさとへ貢献する仕組みをつくりたい」という想いから生まれました。

ふるさと納税は、国・地方自治体・個人、それぞれにメリットがある仕組みになっています。


国は、地域産業の発展が見込める。

これまでの税制だと、国民が住んでいる地域に納税をしていました。

人が多い都市であれば、税収が多くなります。

しかし、人が少ない地方の都市の場合、税収が少ないので、どんどん都市部と地方の格差が広がっていました。
しかし、ふるさと納税によって地方に寄附金が回れば、全国各地で地域活性化が期待できます。

地方経済の活性化に繋がる可能性が増え、国の収益もアップします。


地方自治体は、税収の増加が期待できる


日本には、都市部に人口が集まる傾向にあるので、税収の少ない地域がたくさんあります。

しかし、ふるさと納税を行えば、人口の集中する都市部の税金の一部を、地方へ分配することが出来ます。

地方は行政予算を増やすことができ、地域を活性化できます。

さらに、ふるさと納税では、各自治体が他地域の寄附者に向けて返礼品という、お礼の品を送るなどして地元の魅力をアピールすることができます。

旅館やホテル宿泊券を送れば、集客にも繋がります。


個人は、寄附先の自治体から寄附金に応じた返礼品をもらえる。


返礼品には、ご当地食材や酒類、日用品や工芸品等から、旅館やホテルの宿泊券や観光施設の無料券・サービス券といったものがあります。

生活費が抑えられたり、楽しく旅行することができます。


ふるさと納税のメリット


これまでは、国・自治体・納税者のメリットを簡単に解説してきました。
ここからは僕ら納税者にフォーカスして、ふるさと納税のメリットを4つ見ていきましょう。

寄付した金額は税金から控除される


税金の「控除」を受けられるというメリットがあります。
寄付をした合計金額から2,000円を差し引いた額が、すでに納めた所得税や翌年納める住民税から控除されます。

例えば50,000円を寄附して「ワンストップ特例制度」を活用した方は、翌年6月から1年間かけて住民税から48,000円が差し引かれます。(本来納める税金から引かれる)

豪華な返礼品がもらえるふるさと納税の「寄付」へのお礼として、地域の特産品や名産品が自治体から送られてきます。


「返礼品」の例

 ・お肉に海産物、お米に野菜
 ・加工食品、スイーツ、地元のお酒
 ・旅館やホテルの宿泊券
 ・商品券
 ・家電

もらえる「返礼品」は金額や地域に合わせて様々です。


ポイントがもらえる

ふるさと納税の寄付を受け付けているサイトは多数あります。

寄付をすることにやり、「ポイント」が貰えるサイトもあります。

例えば「楽天ふるさと納税」を使って寄付すると最大30%相当の楽天ポイントが貰えます。

ふるなびでは、Amazonギフト券をもらえたりします。


自分の好きな自治体に寄付できる


ふるさと納税の寄附先は、全国の自治体から自由に選ぶことができます。
生まれ育った場所、行ったことのある旅行先などです。

僕自身は、縁もゆかりが無い、ただ返礼品がお得な自治体に寄付しています(笑)


ヤフーショッピングのふるさと納税:ふるなび!


僕は、ヤフーショッピング のふるなびでふるさと納税をしています。
paypay経済圏にいる方は、絶対にヤフーショッピング でふるさと納税すべきです!

理由は2つ。

・ポイントバックがMAX18%
・paypayで支払える


・ポイントバックがMAX18%


ヤフーショッピング のふるなびでふるさと納税をすることで、MAX18%分のポイントが返ってきます。



例えば、10,000万円分のふるさと納税をした場合、1,800ポイントGET出来ちゃいます。
※実際には、キャンペーン毎にポイントバック上減額が決まっているので、注意が必要です。

ふるさと納税では、2,000円分は税金から控除されません。

しかし、このポイントバックがあれば、その2,000円も賄えちゃいます。


・paypayで支払える


paypay経済圏にいれば、基本的な買い物はpaypayで済ませる方が多いでしょう。
お金の管理も簡単なのでpaypayって便利ですよね。


僕の2021年ふるさと納税の実績!


僕の今年のふるさと納税上減額(予想)はこちら!


昨年の年収で試算しています。

※実際には、副業での収入があるので、もうちょっと多くなる予定。ただ、株で損失を出すと減ってしまうので、そうならないように頑張ります!笑

今のところ僕は、16,000円分だけふるさと納税をしています。

頼んだのはこれ。



キャッシュバック予定の金額はこちら。

2,120ポイント分。(1,800pt+320pt)

約13%分のポイントが返ってきます!

基本的にはお米を頼むようにしています。

我が家にとっては1番コスパが良い!
食費が安くなりますしね!!!

まとめ


今日はヤフーショッピング でお得にふるさと納税をする方法をテーマにお話ししてきました。

まとめ
  • ふるさと納税とは、応援したい好きな自治体へ寄附をする仕組みのこと
  • 国・自治体・個人が得する制度!
  • ヤフーショッピングのふるさと納税:ふるなびで納税すれば、MAX18%ポイントバック!
  • ポイントバックで2,000円分をまかなえる!
  • paypayで支払える


お得な制度をどんどん活用して、自分の生活費を抑えましょう!
生活費を抑えれば、資産への投下資金を増やせますしね!!!

そうすればFIREへの道のりがぐっと縮まります!


Road to FIRE!!!!!

ランキングに参加しています。

応援よろしくおねがいします!

↓↓↓

ブログランキング・にほんブログ村へ


ヤフーショッピングのリンクです。


節約して、貯蓄率を高めましょう。


貯蓄率を意識した家計簿を公開しています。


ポイ活もして、貯蓄率アップしましょう!


キャッシュフロー表を作ると、更に節約意識が高まります。


給料が増えないので、自分で可処分所得を増やしましょう。

ランキングに参加しています。

応援よろしくおねがいします!

↓↓↓

ブログランキング・にほんブログ村へ
倹約
シェアする
けーすけをフォローする
けーすけのRoad to FIRE!!!!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました