【外食がお得に!?】 Uber Eat・DiDi Food・foodpandaを活用して、食費を抑えよう!おすすめのクーポン有り!

にほんブログ村 投資ブログへ
にほんブログ村 その他生活ブログ FIREへ
倹約

おはようございます!2035年にFIREを目指す会社員・けーすけです!

我が家は最近、デリバリーフードのお得キャンペーンを活用して、食費を削減しています。

ツイートがこちら。


CoCo壱の

・ロースカツカレー×2

・パリパリチキンカレー(追加ソース)

15円で頼めちゃいました!!!笑

これだけのボリュームのカレーを15円で頼めるなんてすごすぎますよね。


めちゃくちゃお得すぎるので、皆さんにも是非おすすめしたい!!

そこで今回は、【外食がお得に!?】 Uber Eat・DiDi Food・foodpandaの活用して、食費を抑えよう!おすすめのクーポン有り!をテーマにお話ししていきます。


 

フードデリバリーとは

フードデリバリーとは、スマートフォン上のアプリからレストランの料理を注文できる「シェアリングエコノミー型」のデリバリーサービスです。


シェアリングエコノミーとは?

「ヒトやモノや場所やお金」などの財産をインターネットを使って「それらを必要としている人にシェアする」新たな経済取引の仕組み。

シェアリングエコノミーを使った代表的なサービスには、

クラウドファンディング ⇒ お金をシェアする
ランサーズ ⇒ ヒトとスキルをシェアする
Airbnb(エアビー&ビー) ⇒ 場所(空き部屋)をシェアする

などがあり、フードデリバリーでは、アプリを通じて「ヒトとスキル」をシェアしています。

Uber Eats(ウーバーイーツ)や出前館※、menu(メニュー)なども同じ仕組みを利用し、アプリを通じて「ヒトとスキル」をシェアしています。


フードデリバリーの代表例

「フードデリバリーサービス」と言ってもブランドは様々あります。

・Uber Eats

現代のフードデリバリーサービスの先駆け。

・出前館

日本最大級。加盟店は大手チェーン店が多い

・DiDi Food

登録後の注文が簡単。アプリが使いやすい

・foodpanda

AIを駆使した無駄を省いた配達システム

各ブランドに特徴がありますので、ご自身に合ったサービスを使ってみてください。


お得なクーポン

次に、各ブランドが新規ユーザーに配っているクーポンをご紹介します。


・Uber Eats

【クーポン詳細】:初回のご注文額が ¥1,500 以上の場合に ¥1,800 の割引!

このクーポンコードを会計時に入力してください:

eats-xpnkjx

Uber Eats: Order Food Delivery
Local restaurants at your door.


・DiDi Food

【クーポン詳細】:初回のご注文額が ¥1,300 以上の割引!

クーポンコード: FOOD-SR4SC5

※お友達クーポンは愛知県でご利用可能

DiDiFood
初回限定クーポンをゲットしましょう!



・foodpanda

【クーポン詳細】:初回登録限定、1,700円の割引適用!

Access to this page has been denied.

我が家の8月における外食費

我が家は外食は月に1回程度。

そして外食は僕のお小遣いから出すと決まっているので、毎月の家計簿には含まれていません(笑)


外食が少ない理由は

・単純に高い
・健康に良くない
・妻の料理が美味すぎる

からです。


妻と結婚したいと思った理由の一つが『料理が上手』だったくらい、僕は妻の作る料理が好きなのです。


しかし、8月はいつもより外食の回数が多かったです。

その数、なんと9回!!!!!

いつもの9倍!!!!笑


内訳は以下の通り。

吉野家×2(0円)
CoCo壱×2(15円)
餃子と唐揚げ@餃子屋(132円)
焼肉屋×4回(3,000円)

外食回数9回

使ったお金3,147円


金額だけ見ると発展途上国での外食みたいですね(笑)

食費を抑えられた理由は、、、

吉野家×2(0円)
→ DiDi Food でのタダ活

CoCo壱×2(15円)
→ DiDi Food でのタダ活

餃子と唐揚げ@餃子屋(132円)
→foodpandaでのタダカツ

焼肉屋×4回(3,000円)
→僕の父の奢り、ポイント消費×2、僕の小遣いでの3,000円支払い


めちゃくちゃお得に外食してますね(笑)

夫婦でフードデリバリーのアカウントを作れば、2倍楽しめちゃうので、本当にお得!!(笑)

※住所が被っていると、クーポンが適用されないサービスもあるので、注意が必要です。


まとめ

今回は、【外食がお得に!?】 Uber Eat・DiDi Food・foodpandaの活用して、食費を抑えよう!おすすめのクーポン有り!をテーマにお話ししてきました。


今はフードデリバリーが黎明期です。

ですから、各ブランドがこぞってお得なクーポンを配ってくれています。

そのクーポンをフル活用して、食費を浮かせましょう!!!

僕もまだまだ使っていないサービスがあるので、楽しみながらタダ活していきたいと思います!!



Road to FIRE!!!!!

ランキングに参加しています。

応援よろしくおねがいします!

↓↓↓

ブログランキング・にほんブログ村へ



関連記事

毎月の家計簿を公開しています。



無駄遣いしない工夫をすれば、豊かな生活を送れますね。


貧乏人ほど外食が多い印象。



貯蓄率を意識すると、支出が抑えられると思います。

ランキングに参加しています。

応援よろしくおねがいします!

↓↓↓

ブログランキング・にほんブログ村へ
倹約
シェアする
けーすけをフォローする
けーすけのRoad to FIRE!!!!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました